入会案内

はじめに

新規入会者の方は年明け1月から3月末までの期間に受付しております。
ただし、他の山岳会経験者やベテランの方は期間外の途中入会も可能ですのでお問合せ下さい。

一般的な入会の手続きについてご案内します。入会までの大きな流れとしては、
  1.お問合せ>2.例会見学>3.お試し山行>4.入会
の4段階となります。

入会の年齢上限は概ね50歳までとしています。経験者の場合はお問合せください。

手続きには、パソコンや携帯端末(スマホ、タブレットなど)からインターネットを利用できる環境が必要です。入会後の活動(情報伝達)にも必須になりますのでご承知置きください。

なお、各フォームからいただいた情報は、それぞれの段階での用途のみに使用します。各段階の都度に入力の手間が生じ恐縮ですが、個人情報管理の観点からご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

1.お問合せ

●「お問合せ」フォームから、何でもお気軽にお尋ねください。

2.例会見学

●「例会案内」で開催日を確認し、「例会見学」フォームからご連絡ください。
●例会を見学して、活動の雰囲気や会員の顔ぶれなどをご確認ください。
 ・簡単な自己紹介をお願いすることがあります。

3.お試し山行

●「お試し可能な山行計画はメールにて配信します。
 「お試し山行」フォームから、参加希望をご連絡ください。
●初心者、グループ登山やツアー登山の経験しかない方は是非ご参加ください。
 ・会員と一緒に簡単な日帰りハイキングを行い実際の活動を体験できます。
 ・ご自身の体力レベルの確認にもなります。
●お試し山行の参加には、”山岳保険”または”掛け捨て保険”の加入が必要です。
 山岳保険に未加入の方は、山行日程が決りしだい、以下に例示する
 掛け捨ての国内旅行傷害保険に加入してください。
 ・モンベル野あそび保険(国内旅行傷害保険)
 ・エイチ・エス国内旅行総合保険
 詳しくは、「山岳保険・掛け捨て保険の紹介」などをご覧ください。

4.入会

(1)入会手続き

●「新規入会者調査」フォームからご連絡ください。
 ・ステップアップ山行での指導や山行計画の案内の参考にします。

(2)会費納入

●入会金:2,000円
● 年会費   : 一般会員 4,000円(家族会員 1,500円)
 ・年度の途中で入会される場合は会計までお問合せください。
● 遭難対策金: 2,000円
 ※但し、16年度は徴収致しません。
●会費納入をもって、正式に会員となります。
●例会などで現金で納入していただきます。
 ・銀行振込みなどを希望される場合は会計にご相談ください。

(3)山岳保険加入

●山岳保険(日本山岳協会の共済保険を推奨)に加入してください。
 ・加入する“保険タイプ”は会計にお尋ねください。
 ・加入の手続きは日本山岳協会事務センターをご覧下さい。
 ・最短でも10日ほどかかります。

(4)会員情報登録

●「会員専用」領域にアクセスするためには、ログインが必要です。
●「会員専用」>「新規ユーザー登録」から会員情報を登録してください。
 ・「ユーザー名」はログイン時に必要になりますのでメモしておいてください。
 ・登録アドレス宛に「仮パスワード」が届きます。(申請翌日が目安)
●「会員専用」>「会員登録情報管理」から「パスワード変更」してください。
 ・「ユーザー名」と「仮パスワード」でログインしてください。
 ・ご自身で管理するパスワードに変更してください。次回ログインから有効
 ・変更後は仮パスワードではログインできませんのでご注意ください。
 ・「登録情報の編集」と「パスワード変更」はログイン後いつでも行えます。

●登録情報に基づき「会員名簿」を作成し、会員で情報共有します。
 ・「会員名簿」は「山行計画書」などを作成する際に使用します。
 ・「会員名簿」は「会員向資料」>「会員向資料書庫」に格納されます。

●登録情報に基づき「会員ML」(メーリングリスト)に登録します。
 ・「会員ML」は会員に一斉連絡する際に使用します。
 ・メールアドレスの一つは「会員ML」を「希望」で登録してください。
  ※PCと携帯端末の両方で受信することを推奨します。
 ・「会員ML」に返信すると、全員に配信されますのでご注意ください。

以上