山行速報

仙丈岳 夏山JOY!

会社同期を今年の夏 初めての富士山へ それなら 3000m級の練習が必要と 仙丈岳を企画。 この企画に 夏合宿を控え、 -30mの世界からのリハビリ目的のU嬢、山梨の人工ゲレンデとスイーツ三昧で3k太ったS君の歩荷訓練もかねて参加してくれました。

 朝3時半に 私の家から歩いて2分の灰宝神社に集結して 出発。

(距離175k 高速2100円:勘八、伊那間)

5時50分 仙流荘P バス(荷物込で 往復2600)で

はやくも 林道から中央アルプス、仙丈、鋸、甲斐駒の雄姿に期待が高まります。

7時10分には 標高2000越えの北沢峠へ。

ここから 大滝頭、小仙丈経由で 山頂めざします。しらびそのひんやりとした森林を抜け

高度をあげることに、甲斐駒、北岳が出迎え、富士山、鋸こえの八ヶ岳、北アルプス、乗鞍、Yさんの御嶽も 乗鞍の右には 白山まで見えました。 今日は どこに登っても夏山JOY!です。

P1070751

尾瀬まで見えないけど、浅間や四阿、金峰とかも見渡せたから大丈夫だったかな。

P1070775P1070776

360度の展望に休み休みで11時に山頂に 1時間まったりして、

 仙丈小屋経由で,往路の展望の小仙丈経由で帰る事に

高山植物は空梅雨で例年よりボリュームは少ない感じでしたが 深山ダイコンの黄色、いわカガミのピンク、ツメ草の白、岩弁慶のオレンジを堪能しました。

P1070764

 

15時1分北沢峠着で15時のバスには乗り遅れたけど ぞくそくと登山客あつまり15時20分に臨時バス。 トイレの脇の給水用の水道水は2500mあたりの湧き水を引いていて うまいです。行動水の2リットルのペットボトルにお土産がわりに満タンに

温泉は定番の 仙流荘600円 夕食は 伊那 ソースかつ丼発祥の地の 青い塔(伊那インターから3分)でこれまた定番のソースかつ丼980円。 分厚い肉、今日の7時間の運動に余りあるボリュームに正統派B級グルメに感動して 盆おどりの音頭が 遠くで聞こえる灰宝神社に帰着しました。 C級グルメローメンは 次回の課題としました。

往復350k 高速4200円で12000/5=2400円 +バス代(2600円)+温泉(600円)+かつ丼(980円)

P1070779

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください