山行速報

おじさん二人で中央アルプス越百山・南駒ヶ岳周回

投稿日:

◆山行概要

山行初日が雨模様だったため1日ずらし6月23日(土)に夜だちをし24日と25日で実施しました。24日は終日ガス・25日は快晴になり360度の展望を楽しむことが出来ました。24日にトラブルです。越百の避難小屋に泊まる予定でしたが隣の越百小屋が営業前で荷揚げのヘリ待ちで天候が好転次第ヘリが来るため危険だから止められないと断られ、疲れているのにそこから4時間半掛けその次の避難小屋摺鉢窪避難小屋に行くこととなり、気の遠くなる様な話でそこから越百山・仙涯嶺・南駒ヶ岳を越え、残雪の残るカールの底に立つ暗くて見えない摺鉢窪避難小屋へ、ヘッデンと月かりを頼りに残雪に隠れた夏道を探しながらたどり着きました。到着時刻は20時20分でした。ほぼ14時間掛かりました。翌日は快晴で小屋前のカールがなかなかの景色でした。前日の夜の時点では、ここまで来たのだから、明日は空木岳経由の周回にしようと話していましたがどっこい稜線まで登って行くのがつらく、

奥は空木岳

やはり当初の計画通り南駒ヶ岳経由にしました。よって100/200/300名山のうち100名山は踏めませんでした。体力試しのとても良い山行になりました。今後も夏山に向けてスクワッド頑張ろう!

南駒ヶ岳側から見た仙涯嶺に一部と双耳峰に見える越百山(左側)

 

稜線の鞍部から残雪越しに見た摺鉢窪避難小屋です
南駒ヶ岳山頂祠のすぐ前の大岩のくぼみの水を飲みに来ます
すり鉢窪避難小屋から稜線にたどり着いたときの南駒ヶ岳です
避難小屋から見たカールです
駐車場からすぐのゲート

やはり当初の計画通り南駒ヶ岳経由にしました。よって100/200/300名山のうち100名山は踏めませんでした。体力試しのとても良い山行になりました。今後も夏山に向けてスクワッド頑張ろう!

 

 

●ここ(more以前)の記事と写真は一般の方も閲覧できます。
※個人情報を掲載しないように注意してください。

◆特記事項(会員限定)

●ここ(more以降)の記事と写真は会員のみ閲覧できます。
※内緒の記事と写真はこちらに掲載してください。

以上

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください