山行報告

乗鞍岳

  • 山行名 乗鞍岳滑走/ハイク
  • 山行期間 2019年5月13日
  • 参加人数、(参加者名) 5名、(スキー隊:勝野、磯村、窪田 歩き:田口、山本則)
  • 記録:山本則

行動記録

柳川瀬公園P(4:05) = 中津川IC = 三本滝P(08:00,08:45) = 位ヶ原山荘(09:10、09:20) – 稜線(11:50,12:10)
ー剣ヶ峰(12:20,12:35 -稜線(12:40,13:00 -ツアーコース入口(13:50) – 三本滝P(14:50,15:10戻) = (温泉,夕食)
= 柳川瀬P(21:00)

乗鞍岳 山頂~位ヶ原ツアーコース

記録:

予定とおり、三本滝Pに到着。駐車場は思ったほど混んでなく、すんなり駐められた。バスで位ヶ原山荘ま
で行き(全部で5台か?)、それぞれ準備して登山を開始した。天気は快晴無風で暑いぐらいの陽気となった。
歩き隊はアイゼンを装着したが、雪が柔らかく少々歩きにくい。特に問題もなく昼頃に剣ヶ峰到着。360度の
大展望だ。下りは、スキー隊、歩き隊とも、真ん中コースを選択した。スキー隊は時々ブレーキがかかるとこ
ろもあったが、とても楽しく滑れたとのこと。歩き隊も順調に歩を進められた。
位ヶ原山荘発のバスまでかなり待ち時間があることと、三本滝までツアーコースに雪があることから、全員バ
スに乗らず、三本滝まで滑走/歩行した。当日は終日天気が良く、ツアーコースからの乗鞍の絶景を楽しむ
ことができた。
下山後、湯けむり館で汗を流し、木曽福島でジェラードを食べ、大桑道の駅で食事をしながら帰路についた。

感想:

天気に恵まれ、乗鞍を堪能できました、反省は、ソリを持っていけばよかったこと。来年は、忘れずに持っていこう!。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください