山行報告

20191208_木曽駒ヶ岳

  • 木曽駒ヶ岳
  • 中央アルプス
  • 2019/12/08(日)
  • 4名 I川 F田 T田 F田(ス)

行動記録  

  • 集合場所(5:00)==豊田東(5:10)==駒ヶ根IC(7:10)==菅の台BC駐車場(7:20/8:00)++しらび平駅(8:30/8:45)++千畳敷駅(09:00/9:20)–乗越浄土(9:55)–中岳(10:10)–木曽駒ヶ岳(10:30/10:45)–中岳(11:00)–乗越浄土(11:15/11:30)–宝剣岳(12:00/12:10)–乗越浄土(12:35/13:00)–千畳敷駅(13:40/13:55)++しらび平駅(14:05/15:15)++菅の台BC(15:45/15:55)==温泉(16:00/17:00)===駒ヶ根IC(17:10)==恵那SA(18:00/18:30)==豊田東IC(20:00)==集合場所(20:10)

日誌・感想

快晴で風も無く、最高の登山日和でした。 2年前の雪訓では気を付けて歩いた乗越浄土の手前も階段が出ている状態で、雪はとても少ない状態でした。木曽駒の頂上からは富士山、北・南アルプスなど360°の素晴らしい展望が望めました。計画より早く進んだので、宝剣岳にチャレンジする事にしました。ザックを置いて尾根沿いのルートから頂上を目指しました。登りは岩を掴んで登る事が出来、登りやすかったです。下りの急な所は横向きや後ろ向きでピッケルやアイゼンの爪の使い方を教えてもらいながら慎重に降りました。 素晴らしい景色の中、宝剣岳にも登る事が出来、大満足の山行でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください