山行速報

御在所岳 前尾根マルチピッチ

10月1日(木)前夜と当日朝に雨雲が入る予報でしたが、短時間の予報でしたので決行しました。春と先週流れたのでやっと行けた感じです。

P7はノーマルルートを西田がリードしました。初っ端の緊張と共にとても楽しかったです。上部の終了点で支点をとりましたが、その後少しだけ不安な箇所があったのでピッチをきりました。

P6はリッジルートを吉田さんがリードしました。優しいスラブとクラックが面白かったです。

P5への取り付きが少しあぶなかったので、サイマルのハンドコイル部を出して確保しました。スムーズに行えたのが良かったなぁと思います。

P4は2ピッチに切り交互にリードしました。

P3はクラックルートを吉田さんがリードしました。あそこは上部に抜かれないのですかね?

P2のヤグラに時間とココロの余裕を持って到着出来たので、西田がリードしました。去年は緊張の中のフォローでしたが、今回は落ち着いてリード出来ました。核心後のマントルを間違えてしまったので、次の機会にはマントル返したいと思います。

登攀時間は計画通りで、後続のパーティに追いつかれないどころか、差が出来てた様なので安心して行えました。ロープ捌きや支点構築なども、前回よりスムーズになったと実感出来て、良いクライミングとなりました。今後も練習を重ねて、バリエーションでも落ち着いて行える様になりたいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください