山行速報

御在所岳クライミング合宿 前尾根組

10月31日〜11月1日の合宿の2日目に前尾根組で、YさんとNで参加しました。

8時に取り付き到着時に3人組のパーティが登るところでした。p7は私リードでフィンガーからの蛇の皮を行きたかったのですが、後ろにも2パーティが来てしまったので早々に諦めてノーマルルートで登攀。前パーティの進みもあり、三角岩の手前でピッチを切りました。

取り付き手前。前の2パーティはスラブに行きました

p6も私の要望でクラックルートへ。荷物が重く荷揚げをしました。それでも上の広いクラックは難しくて今回もA0してしまいました…その後のチムニーも外の簡単な方だとは知らず中に入ったので、別ルートから来た後続2パーティが抜けるまで待つ事になり余分に時間が掛かりました。

ガルダーでザックを荷揚げしました。ロープくちゃくちゃになったのは反省…

p5はフランケ藤内沢側の予定でしたが見落としてしましましたが、p4は先行パーティが抜けるのを待ってすべり台へ。初めてのルートなのでYさんにリードしてもらいました。最初は簡単だったので私でもリード出来るかしら?と思いましたが、後半は外に出る箇所が多くあり、これがリードと思うと怖かったです。まだまだ高度への恐怖が抜けれません…スムーズにリードされたYさん流石です!

p3もまた先行パーティを待ちました。大分時間が押して来たので一番左の簡単な方にしましたが、上を抜けるのに支点が無く、回り込むと岩に挟まるし無駄にロスしました。ヤグラも渋滞していたので早々に行く気は無く13時半には下山開始しました。

とても紅葉が綺麗でした🍁

良い季節の週末の割には渋滞は少なかった様ですが、前後パーティが詰まっていました。それでも初心者の私に新しくルートへの挑戦をさせてくださり、Yさん本当にありがとうございました。荷物が重い中での登攀は必須なので、今後その練習も含めて行いたいと思います。良い機会を会として設けていただきありがとうございました!

御在所岳クライミング合宿 前尾根組” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください