山行報告

7月24日、25日で燕岳、大天井岳にテント泊で行ってきました。

24日の4時に岡崎を出発しました。もともと、登山口の中房温泉には車を止められないだろうと予想していたため、穂高駅に車を停め、タクシーで中房温泉に向かいました。タクシーで酔ってしまったため、酔いを覚まして9時半ごろから登り始めました。


途中合戦小屋により、スイカをみんなで食べました。想像以上に大きくて驚きましたが美味しかったです。2時ごろに燕山荘に着き、テントを張り、荷物を置いて燕岳へ向かいました。山頂へ着くと360度周りの山が見渡せ、素晴らしい景色でした。この時は槍ヶ岳に続く稜線も綺麗に見え、明日はあそこを歩くんだねと話していました。


夜はらっきょカレーを作っていただき、とても美味しかったです。山岳会に入って初めての泊まりでの山行であり、みんなで食事を作って食べるのはとても楽しいものだなと感じました。食事をしていると、雨が降ってきて、時折雷も鳴り、夜の星空は見られず少し残念でした。


翌朝は3時に起きて、準備をし、山荘からのピストンで4時半に大天井岳へ向けて出発しました。昨日は綺麗に見えていた稜線がガスって何も見えなかったので、またリベンジしたいです。大天井岳には7時ごろ到着しましたが、山頂でも360°ガスで何も見えませんでした。帰りは予定より早く歩けたため、2時ごろには下山できました。
最後は松本市の温泉でお風呂に入って、大満足の山行でした。

7月24日、25日で燕岳、大天井岳にテント泊で行ってきました。” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください