山行報告

210730-0801_北岳バットレス第四尾根主稜

  • 山行名  北岳バットレス第四尾根主稜
  • 山域   南アルプス北部
  • 期間   7/30、7/31、8/1
  • メンバー F田(T)、F田(S) 
行動記録
  • 7/30 芦安駐車場(5:15)=0:50=広河原(6:05 6:20)-白根御池小屋TS(8:30 9:30)-第五尾根支稜取付き(11:10 11:20)-1:40-白根御池小屋TS
  • 7/31 白根御池小屋TS(4:15)-第五尾根支稜取付き(6:00 6:30)ー第四尾根主稜取付き(9:00 9:10)-3:50-終了点(13:00 13:15)-0:20-北岳頂上(13:35)-0:30-北岳肩の小屋(14:05 14:30)-1:30-白根御池小屋TS(16:00)
  • 8/1 白根御池小屋TS(8:00)-2:00-広河原(10:00)=0:50=芦安駐車場(10:50)
感想

初日、二日目と午前中は晴れるが次第にガスって来て、午後から雨&雷の不安定な天気で、登るかどうかとても迷いましたが、何んとかなる!と自分に言い聞かせ、第四尾根に向け出発しました。
第五尾根支稜3ピッチ、横断バンド、Cガリー、ヒドゥンスラブを登ってやっと第四尾根の取付きにたどり着く。
ここまでで結構疲れる!・・・でもここからが本番、頑張って登ります!
昼から雨予報なので、ガスってくると不安になって、ガスが切れると安堵して・・・精神的にも疲れます。
クライミング自体は快適で日本第2位の高峰の高度感を味わいながら登る事ができました。
終了点に着いて、片付けている最中に雨&雷に襲われ、ギリギリセーフ?な登攀となりました。
今回の山行で一番感じたのは、どう敗退するのかをもう少し真剣に考えないといけないなと言う事。
登攀中に雨&雷はゾッとします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください