アイゼン歩行練習

  • 山行名 天狗岳 アイゼン歩行練習
  • 期間 2022/04/02
  • 参加者  川村、野島、加藤、松下

行動記録

柳川瀬公園(4:30)-渋の湯バス停(8:00)-渋の湯登山口(8:30)-黒百合ヒュッテ(10:45)-中山峠(11:20)-東天狗岳(12:40)-天狗の奥庭(14:40)-黒百合ヒュッテ(14:50)-渋の湯登山口(16:35)-小斉の湯(18:00)-柳川瀬公園(22:30)

日誌

今回の山行の目的は、アイゼンの歩行練習をする為に立てていただいた。好天に恵まれ、準備をしているだけで体が暖かくなるくらいだった。登り始めてすぐ、アイゼンを装着する。登山口から黒百合ヒュッテまでは平坦な道が続きとても歩きやすかった。黒百合ヒュッテから東天狗岳までは、中山峠を通り頂上を目指す。初めはこの急な所を登るのかと尻込みしたが、アイゼンに身を任せることが出来るようになると、とても楽しくなってきた。

東天狗岳頂上から黒百合ヒュッテまでは天狗の奥庭を通り戻る。行きとは違い平坦な道だが、ゴツゴツな岩が多く、雪も溶けてきていた。実際歩いた時間は変わらないが、行きより倍以上の時間を歩いたような感じがした。黒百合ヒュッテで暖かいカップラーメンを頂き、心が回復。下山後は温泉に入った。

感想

初めはアイゼンが雪に刺さっているか心配で、2回くらい刺して進んでいましたが、少しずつ慣れてくると1回刺すだけで次に進めるようになった事がとても面白かったです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください