山行報告(試作)

ザイル祭(稲垣班)

山行報告書

山行名 (山域名) ザイル祭(稲垣班)@御在所 (鈴鹿)
期間 2018年10月20日~21日 (テント泊)
参加人数 4名
行動記録   ( 凡例: 車==、徒歩--、登攀~~、電車++、滑走→→ )
10/20(土)
柳川瀬公園P(4:30)==豊田東IC==四日市IC==裏道登山口P(6:30)--北谷小屋(7:05, 8:15)--一の壁(8:45, 15:30)--北谷小屋(16:00)

10/21(日)
北谷小屋(6:20)--前尾根取付(6:45, 7:00)~~P3(9:15, 10:05)--登山道合流(10:20, 10:35)--北谷小屋(11:00, 11:30)--裏道登山口P(12:00)==希望荘==とんかつ屋==四日市IC==豊田東IC==柳川瀬公園P(15:10)
日誌
10/20(土)
柳川瀬公園4:30発。御在所SAで朝食をとったが、登山口から橋一つ手前の駐車スペースに2台分空きがあった。
歩き出してすぐ、ポツポツと降り出した。上部にも雲がかかっている。予報は晴れだったはずだが・・・。そして、小屋すぐ下の広場には、すでにテントが4張設営されておりスペースがなく、やむを得ず少し上がったところにテントを設営。想定外の出来事が続く。
全班集合して一の壁に移動すると、風と日陰で寒い。ツェルトをかぶって凌ぐ姿もあった。練習量の足りない窪田はフォローばかりさせてもらったが、おそらく、僕ら初心者に合わせたルートを福田さんがたくさんリードしてくれて、本当に有難かった。クライマー集団はバットレスをやっていたようだ。
夜は栗田さんがドライカレーを作ってくれて、大変おいしくいただいた。

10/21(日)
朝、テントの外は風が吹いているようだった。時間短縮のため、行動食を食べて準備をしたが、昨日の寒さを思い出し、気持ちが沈む。稲垣さんと栗田さん、山本哲さんと窪田で分かれて、それぞれつるべで登った。結局、雲が取れ風も弱まったので、本当に助かった。先行パーティーがなく、待ち時間なしの快適な登攀だった。
下山もスムーズ、高速も渋滞なしで、明るいうちに岡崎に戻った。
感想
皆さんありがとうございます。
参加者 CL:稲垣さん、配車:山本哲さん、食当:栗田さん、会計・記録:窪田
報告 窪田

ザイル祭(稲垣班)” への1件のフィードバック

  1. 哲さん 窪田さん 栗田君 CLとしてほとんど何もやりませんでしたが皆さんのおかげで無事ザイル祭も終わることができました。本当にありがとうございました。また一緒に山に行きましょう。今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください