山行報告(会員のみ)山行速報

20191221_鈴鹿・竜ヶ岳

  • 山行名  鈴鹿・竜ヶ岳
  • 山域   鈴鹿山系
  • 期間   12月21日
  • 参加人数 3名    I間、O田、S田
  • 12/21(土) …..岡崎(610)===豊田南IC===大安IC===宇賀溪キャンプ場P(730)(810)-——遠足尾根登山口(830)—730m遠足尾根分岐(930)---竜ヶ岳山頂1099m(1120)(1200)-ーーー金山尾根分岐(1215)----谷道登山道(1400)ーーー宇賀溪キャンプ場P(1430)===阿下喜温泉(1530)===岡崎(1710)

◎日誌  天気:晴れのち曇り    3名で岡崎をAM6:10出発して高速で大安ICで降り7:30に宇賀溪キャンプ場Pに到着、駐車場には3台の先行車が有りました、駐車料金500円と計画書を提出、舗装した車道を20分で遠足尾根の登山口に、ここからが少々急登で途中暑くて上着を脱ぎ2ピッチで730mの遠足尾根分岐到着、ここからの展望が最高で麓の町や養老の山、伊勢湾、桑名、四日市が良く見えGOODでした。ここから遠足尾根はとても歩きやすく、展望も最高で山頂まではまさしく「遠足」気分で歩くことが出来ました。12/21なのに雪はゼロ、そんなに寒くなって山頂でゆっくり休んで食事、同じ様に10名ほどの登山者が山頂で休憩して12月の鈴鹿の山を楽しんでいました。  下りは金山尾根を下山、上部はそこそこ急な道ですが、迷う所もなく谷道登山道と合流して14;00には舗装道路まで降りることが出来ました。1430に駐車場に阿下喜温泉経由で岡崎に17:10に帰ってくることが出来ました。

◎感想   1月、2月の雪のある時に竜ヶ岳を登りたいので、遠足尾根:金山尾根のコースを下見で登りましたが、遠足尾根の歩き易さと、展望の良さは最高でした。今度は雪の一杯ある竜ヶ岳に登りたいと思います。     

20191221_鈴鹿・竜ヶ岳” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください