山行速報

2020/10/18 秋山ハイク 恵那山お試し山行

  • 山行名:秋山ハイク恵那山(お試し山行)
    山域:中央アルプス南部
    日時:令和2年10月18日
    参加者:I間、M尾、Y山、O田、S田、I村、M浦、Y崎 計8名
  • 10/18 柳川瀬公園4:30==豊田東IC==恵那SA(休憩)==園原IC==林道ゲート(6:30 6:50)–広河原登山口(7:30)–4合目(8:55)–8合目(10:35)–山頂(11:10)–避難小屋(11:20 12:30)–山頂(12:40)–広河原登山口(15:40)–林道ゲート(16:05 16:20)==ゆったりーな昼神(16:40 18:30)==園原IC==恵那SA(休憩)==豊田東IC==柳川瀬公園(21:00)

日誌

前日の雨もあがり、天候にも恵まれた。風もなく暑さもなくなり絶好の登山日和となった。
今回は、広河原ルートで恵那山を目指した。終始8人でわちゃわちゃと賑やかに話をしながらの楽しい山行となった。
当初の予定よりも若干早く林道のゲートに到着。まずは林道歩き。登山口からは急坂が続いたが、ゆっくりと歩を進める。4合目を超えると少しずつ眺望が開け、冠雪したての南アルプスが目に飛び込んできた。皆テンションがあがり、左から、甲斐駒、仙丈、北岳…ん?塩見?と地図を広げて確認作業。高度が少しずつ上がるにつれ、南アルプスの端から端まで見えるように。眼下には雲海、遠方には冠雪の南アルプス。近くに目をやると紅葉が始まった木々とその景色に癒される。途中、中央アルプスや八ヶ岳もみえてくる。御嶽を熱望するS田さんは、御嶽山が姿を現してくれないことがショックの模様。「あれが御嶽?」「方向が違う!」のやり取りが続く。I村さんはいつものトークが終始炸裂。御嶽山を待ちわびていたS田さんに突如御嶽山の眺望が現れる。S田さん以外のメンバーも思わず「おおっ」と。御嶽だけではなく隣には乗鞍、北アルプスの姿も。
山頂に到着し、全員で写真撮影をしたのち、5分ほど先の避難小屋へ向かう。山頂も避難小屋も人も多く賑やかであった。昼食をゆっくりと取った後、避難小屋の裏にある岩場に登り、眺望を楽しむ。うっすらではあったが富士山も確認できた。
下山は前日の雨によるぬかるみや落葉により足下が滑りやすい状況。数名、足を取られたが、けがもなく可愛らしい転び方に皆の笑いを誘う。
下山後は美人の湯で有名な昼神の立ち寄り湯に寄る。夕食を取り、帰路に着いた。
「山頂の眺望が悪い百名山」「暑くて登る季節が限られる山」という認識が変わり、大満足の山となった。


2020/10/18 秋山ハイク 恵那山お試し山行” への2件のフィードバック

  1. 女性陣の強運で雪の南アルプス、御岳、乗鞍の山々の景色に巡り合う事出来ました、ラッキーな山行でした。有難うございました。!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください