活動報告

錦秋の信越の山

投稿日  2020年11月4日 W田
山域    長野 新潟
日時    2020年 10月24日~25日
参加者   S木、K村、A立、W田  計4名

10/24 高丘🅿4:00 豊田南IC=信濃町IC
      奥社登山口(9:25)-蟻の塔渡り(11:00)==
八丁睨(11:18)-戸隠山山頂(11:40) 休憩
= 九頭龍山(12:56)=一不動(14:15)=下山(15:30)

10/25 登山口(8:30)=青海黒姫山頂上(11:48) 休憩
      =下山(14:57)

日誌
    初日の天候はいまひとつ・・・戸隠奥社🅿には
    既に多くの観光客の車、何とか止めて参道の杉並木
    を通り随神門をくぐり、奥社へ参拝
    少し下った所の登山口から入山
    百間長屋という岩が大きくえぐられ下の廊下に
    似たようなところで休憩、 その先は鎖の連続で
    岩の壁もつかみにくく、さらに濡れており 登りにくかったが
    少し晴れ間も出てきて紅葉にうっとりしてたところ、
    いよいよメインの蟻の塔渡り!!

    ガスが登ってきて小雪もちらほら、西岳方面は水墨画のよう
    ・・さて塔渡りは岩の形状がいびつで、湿っており幅も狭く
    両側はもちろん切れ落ちて距離は短いですが
    ドキドキハラハラしながらも、4人共無事渡りました!
    その後すぐに八丁睨み、戸隠山頂(200名山)登頂の頃には
    晴れ間が広がり、お隣の高妻山がドドーン!!テンション上がりました。
    風もなく山頂で昼ご飯 雪を頂いた後立山連峰飯縄山、高妻山の景色を
    堪能して下山。
    再び小雪がちらほらと、BC好きの皆さんは初雪に歓喜!
    途中から雨となりCLさんはザックカバーなどは持ってないよとびしょびしょになりました。
    本日のお宿 関温泉で温まり美味しい食事に大満足でした。
    2日目は糸魚川の青海黒姫山(300名山)へ・・・
    前日が雨だったので登山道がぐっちゃぐちゃ そのうえに大きな落ち葉が
    絨毯のように敷き詰められ2歩登って1歩ずり落ちるという感じで
    体力消耗 時間もかかりました。
    稜線まで、ほぼ展望はなく、泥との格闘でした。
    しかしながら、稜線に出るとすばらしい錦秋のご褒美が待ってました。
    風が強く長居は出来ませんでしたが、真下の日本海と紅葉の山々に
    おなかがいっぱいになり、再びドロドロの登山道を下山。
    ズルズル滑ってこけて、泥だらけにはなりたくないので、ハラハラでした。(なったけど(笑))
    この日はお約束(?)の日本海の寿司?!
    を楽しみ 帰路へつきました。
    当初5人の予定が4人となり
    寂しかったですが、楽しい山行となり、皆さんありがとうございました。
    (T口さん 回復されたでしょうか? 次回またご一緒しましょう。)   

 

錦秋の信越の山” への1件のフィードバック

  1. お疲れ様でしたぁ。苦労した後の景色は
    最高でしたね。遠方に雪を頂いた山々、目前に紅葉真っ盛りの青海黒姫山の頂き、見下ろす新潟の海岸線に浮かび上がる虹 いい山行でした。皆さんも 是非~。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください