活動報告

西穂高岳(雪訓)山行

投稿日 2020年12月20日 W田
山行き名 : 西穂高岳(雪訓)山行
山域    : 北ア南部
期間    :  2020年12月12日~13日
参加者  : 5名(Y本、H坂、K田、N田、W田)

日誌
12/12 5:30 柳ケ瀬集合
途中の道路に全く雪はなし。
西穂高ロープウェイでいっきに標高をあげました。
さすがにそこは雪があり、さっそくアイゼン装着している
グループもありました。
私たちはアイゼン無しで山荘まで・・!テント受付をすませ2つ設営
風もなく、作業ははかどりました。
その後、焼岳側へ少し下った所で訓練開始。
当初は四ツ岳の予定
変更して西穂へ来ましたが滑落停止など、実際に行う程、雪はなく
CLさんがゆるい斜面で停止見本を指導下さいました。
ピッケル基本操作、ロープワーク、ビーコン使い方 etc 教わりました。
埋雪体験(?!)は次回です。
3:00頃から夕食準備 宴会開始
冬テント泊はやはり鍋料理が暖まり最高に美味でした。
夕方はみぞれ→雪
翌日は独標に行く予定でしたが、降雪と風 視界不良で
丸山までとなりました。
テント撤収して、アイゼン付けて下山
雪が少なく、しっかりがっつりの雪訓は出来ませんでしたが
久しぶりの雪山テント泊と山歩き
改めて、冬山の厳しさを実感しました。
参加者のみなさん
ありがとうございました。

西穂高岳(雪訓)山行” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください