山行報告

野伏ケ岳 山スキー

  • 山行名:野伏ケ岳 山スキー
  • 山域:奥美濃
  • 期間:2021年3月17日(水)
  • 参加人数(参加者):3名(K野、O田、H阪)

「行動記録」

  • 3/17…柳川瀬公園駐車場(3:30)===豊田東IC===白鳥IC===石徹白 白山中居神社(6:30 7:00)ーーー和田山牧場跡(9:45)ーーー
    ダイレクト尾根取付きーーー1400m地点(11:15)~野伏平~ダイレクト尾根取付き(12:00)ーーー 和田山牧場跡 (12:55)~
    白山中居神社(14:00) ===白鳥IC===豊田東IC=== 柳川瀬公園駐車場 (18:00)

「日誌」

7時前に 石徹白 白山中居神社に到着、平日にもかかわらず、すでに3,4台の車があり人気の高さをうかがわれる。
川を渡った林道からシール登行を始めるが、 途中 雪がなくなっているところがあり、板を外すこと数回
900mあたりから林道をショートカットし尾根を登行、和田山牧場跡に出ると、大日岳をはじめ奥美濃の山々が出迎えてくれました。
牧場跡を横断したところで、O田さんが足が痛いとのことでリタイヤ、膝痛からの復帰戦でしたが残念です。
K野さんと二人でダイレクト尾根に取付き、1時間ほど登った1400mあたりまでとして、滑走の準備をする。
野伏平 目指して滑走するが、少し下り過ぎてしまい最後は登り返す羽目に
O田さんと合流し、軽く昼食を食べ、林道出会までシールで牧場跡を横断し、あとは林道をひたすら直滑降でした。

「感想」

野伏の斜面は適度な傾斜で、立木もまばらで滑りやすい斜面でした。
雪もそれほど腐っておらず、ワックスを変えたのが効いたのかスキーもよく滑り今シーズン4回目にして一番でした。
何より和田山牧場跡から見る景色は最高でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください