サッタ峠ー浜石岳で富士山を望む

  • 山行名 サッタ峠ー浜石岳で富士山を望む
  • 山域  身延山地麓
  • 期間  2022.3.7
  • メンバー N田、T田、M淵(記録)

行動記録

【 3/7 】 柳瀬公園(3:30)=豊田東IC(3:50)=サッタ峠駐車場(6:00 6:15)ー浜石岳(8;45 9:20)ー大丸山(12:45 13:20)ー由比駅(15:20)ーサッタ峠(16:20)=草なぎの湯=新清水=豊田東IC=柳瀬公園(9:00)

日誌

天気は良く駐車場の峠から富士山を拝むことはできた。山頂もカスミがかかっているものの富士の眺望ができ、また広い山頂に心が解放された。当初の予定は浜石岳登頂のみの周回コースの予定であったが、山頂でまだ9時を回ったばかり。そのまま下山すると昼前には山行が終了かと少し物足りない思いが沸き上がる。案内板に自然歩道を繋いで隣のピークも踏めることが分かるとメンバー全員ロング工程に賛成の意見。留守当番に予定変更を報告し大丸山へ向かうことにする。いったん麓に降りるも振り返れば桜が咲き乱れる浜石岳や麓のミカン畑や花桃、シャクナゲなど春の里山を満喫することができた。大丸山下山後は電車(蒲原駅ー由比駅)を利用することもできたが、徒歩を選択し最後まで歩きとおした。

感想

リーダーのある思いから立案された計画だった。私自身はその気持ちに賛同したく、たまたまお休みだったこともありお供させていただく。計画は19キロであったが変更により28キロとなるも下山は予定より1時間遅くなっただけであった。しかも私以外は歩荷もしていた。健脚の二人に脱帽。私自身は久々のロングで楽しめた。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください